超合金おもちゃはいくらで売れるか?

超合金の玩具は、超合金やDX超合金の定番シリーズから、スーパーロボット超合金などまで、どのシリーズでも売ることができ、品物によっては高い値段が付きます。やはり専門の鑑定士のいるようなおもちゃ買取店の方が、高値で買ってくれる可能性があります。超合金シリーズは、完成品に近いほど高い値段が付き、外箱があればさらに値段が高くなり、外箱やおもちゃに傷や汚れが少ないほど査定額があがります

超合金シリーズ気になる買値ですが、例えば人気のある商品やレアな商品だと1万円から1万5000円ほど、そうでない商品でも、5000円から9000円ほどの値がつくことがあります。さらに貴重な商品であれば、これ以上の買値がつけられることもあるでしょう。

高く売るなら、先ほども記載した品物や箱を綺麗にするというのは必須です。その他にも、付属品があれば、付属品は1つも欠けることなく全て揃えて一緒に売ります。もしも査定をしてもらうときには、超合金シリーズには、それぞれ商品にローマ字と数字の組み合わせの型番があり、GX-58などあるのでその番号を伝えると良いです。同じロボットでも、使用キャラが違う機体だと値段が変わるので、型番で査定すると売るときの値段が大幅に違うことを防げて良いです。

超合金について

超合金のおもちゃは、重量感あるデザインが魅力でしょう。アニメや漫画に登場するロボットが商品となっていますが、女の子向けのかわいいキャラクターも商品になっており、最近のアニメの登場ロボットも商品化されています。

超合金実際には1974年に発売された超合金から、ダイキャスト使用の超合金シリーズが始まります。その後は、様々なキャラクターが商品化されて、超合金以外のシリーズもあります。シリーズになる商品としては、やはり当時に人気があったアニメや漫画のロボットや超人、戦隊ヒーローなどが多いです。平成のアニメで人気なロボットシリーズや、昭和アニメのリバイバルシリーズなども商品化され、人気があります。

その他にも色々なシリーズがあり、昔に超合金で遊んだ子供や、今大人になりコレクターとして集めている大人もいます。超合金というと、キャラクターやロボットを忠実に再現したカラフルな色のおもちゃが多いですが、最近は、シルバーやブラックカラーで統一した、大人向けの超合金も登場しています。おもちゃといえど、インテリアとして飾るような楽しみ方ができるとして人気があります。その細部まで精巧に作られた超合金は、大人も魅了しコレクターアイテムとなり、多くが高い値段で売れるのです。

超合金のおもちゃ

子供の頃に遊んでいたおもちゃは、今も捨てずに保管しているという方もいるでしょう。そのようなおもちゃは懐かしく思い出深いものですが、実はとても価値があり高値で売れるような場合もあるのです。

特にロボットや戦隊もののキャラクターの超合金は、子供のあこがれのおもちゃであり、大人になってもコレクターに人気のあるアイテムです。子供の頃ならばただのおもちゃですが、大人になってから売ると思わぬ高値で買い取ってもらえたような品もあります。

超合金超合金は、シリーズ化もされているので、数えるだけでも沢山の種類があり、また最近では、リバイバルとして昔の超合金をモチーフにしたおもちゃも沢山あります。昭和の人気キャラクターから平成の有名キャラクター、戦隊シリーズのロボットや悪役など、どれも買取してもらうことができ、数万円の値段が付く場合もあります。

実際に売るとなると、近くのリサイクルショップなどではなく、おもちゃを専門に買い取っている、買取専門店に売った方が高く売れることが多いです。リサイクルショップだとほとんど値段が付かないということもあるので、止めた方が良いでしょう。近場に専門店がないという方であれば、郵送でも買い取りしてくれるお店もあるので、おもちゃを箱に入れて送るだけで買い取ってもらえます。まずはその超合金のおもちゃが、いくらぐらい売れるのか、査定してもらうと良いでしょう。査定額に納得したら、あとは売るだけです。